ホーム > 当社について > 主要株主

主要株主
gordon brothers group

ゴードン・ブラザーズ・グループ(1903年設立)は、成長企業やリストラ途上の企業にグローバルなアドバイザリー・事業運営・金融サービスを提供しています。 当社は以下を含む多様な資産を対象に、鑑定評価・買い取り・売却・投資・融資を行います。

  • 店舗在庫/卸売在庫
  • 機械設備在庫
  • 不動産
  • 売掛債権
  • ブランド

ゴードン・ブラザーズ・グループは年間300億ドル(3兆円)以上の在庫評価を行い、年間100億ドル(1兆円)以上の資産の買い取り・売却を行っています。換金業務を行う等, 当業界において随一実績を誇ります。

株式会社日本政策投資銀行

日本における唯一の総合政策金融機関として培ったノウハウを活かし、インフラ整備や 対日投資促進等プロジェクトへの投融資の他、排出権取引ファンド、防災対策の促進や新技術の事業化などを金融面から支えています。

  • 長期資金の供給
  • プロジェクト支援
  • 情報発信
株式会社あすかDBJパートナーズ

ADキャピタルは、日本政策投資銀行と独立系投資顧問会社であるあすかアセットマネジメントのジョイントベンチャーとして2005年に設立されたプライベート・エクイティ投資会社です。 CROSS BORDER & GROWTH をコンセプトとし、国内外の成長企業・成長分野に投資やコンサルティングを行っています。