MENU

米ゴードン・ブラザーズ、Honda英国工場の機械設備売却業務を受託

ニュース

DATE
2020年10月13日

アドバイザリー・企業再生(リストラクチャリング)・投資サービスをグローバルに提供しているゴードン・ブラザーズ(Gordon Brothers、米国ボストン)は、本田技研工業株式会社の英国法人Honda of the UK Manufacturing Ltd.が閉鎖を予定しているイギリス南部、スウィンドンの自動車製造工場の機械設備について、資産売却業務を独占的に受託しました。同工場はヨーロッパ最大の自動車工場の1つで、資産の売却は複数回のオンラインオークションと相対販売にて、2021年7月に工場が閉鎖されるまで実施します。プロジェクトは18か月におよび、世界中から多くの購入希望があると見込んでいます。

 

Hondaのスウィンドン工場は、広さ約150万㎡の自動車生産・組立拠点で、ピーク時には年間約25万台を生産していましたが、2021年7月までに完全閉鎖されることになりました。

 

ゴードン・ブラザーズ・ヨーロッパの製造業部門マネージングディレクター Duncan Ainscough氏は次のように述べています。
「本件は、世界有数の自動車メーカーのために、ゴードン・ブラザーズが製造業における資産売却のノウハウを提供する貴重な機会となります。本件の機械設備は非常によく整備されており状態が良いので、強い需要があると期待しており、弊社チームにとって魅力的なプロジェクトです。」

 

製造業における資産売却のプロフェッショナルであるゴードン・ブラザーズは、世界の自動車メーカー上位5社のうち4社に協力しており、これまでに1200件以上の契約を完了し、110億ポンド(約1兆5000億円)を超える自動車関連資産の評価実績があります。

 

本件の販売資産には、エンジン製造、車両組立、プレス工場、溶接、射出成形、ダイカスト、汎用工作機械、塗装工場など、最先端の自動車製造関連機器のほか、オフィス、キッチン、作業場の関連機器も含まれます。視察は英国ウィルトシャーの工場にて予約制で受付しています。

詳細については、こちら

 

販売に関するお問い合わせは、Duncan Ainscough (dainscough@gordonbrothers.com / +44 (0)7785 221919) までご連絡ください。

プレスに関するお問い合わせは、Nicola Goodman (BWP Group / GBcomms@bwpgroup.com) までご連絡ください。

 

一覧へ戻る